リセットスタイル

ウォーキングで「夏場の冷えのダメージ」をリセット!

walking

皆さま、残暑お見舞い申し上げます。
もう少しの間、暑さが続くことになりますが、街を歩くと、アパレル系のショップなどではすでに秋物が店頭にならび、ちょっとずつ秋の気配に触れる機会も増えてきました。
さて、皆さまの秋に向けてのカラダの調整はいかがでしょうか。

続きを読む

夏野菜を使ったクール&ヘルシーの簡単レシピ

冷汁

猛暑が続く毎日、エアコン依存症にかかっている方も多いのではないでしょうか。
手軽に涼しくなれるツールとしてエアコンは最強ですが、使い方次第ではコンディションを崩してしまう面もあるので、エアコン以外の方法で涼を取る工夫も欠かせません。
そこで、特にオススメなのは、食事を通じて「涼と栄養のダブル摂取」
体の内側から涼しくなれて、同時に栄養もしっかり取って、夏に負けないカラダメンテナンスをしましょう。

続きを読む

月とカラダの熱い関係

moon

月とカラダの奥深い繋がり

満月に行われるウミガメの産卵やサンゴの出産、月下美人の開花など、月はその満ち欠けによって様々な生物の生態に影響を及ぼしています。
潮の満ち引きが月の引力に大きな影響を受けるのと同じように、70%の水分でできているといわれている人間のカラダにも心身のバイオリズム(肌のターンオーバー、女性の生理周期など)が実は月の満ち欠けと密接に関係しているのをご存知でしょうか。

続きを読む

ストレッチで夏バテ予防!体温を上げるカラダ作り!

夏バテの主な原因は、体温の低下

夏は気温が高いのでカラダは本来の体温を維持するために、体温を下げようとする機能が働きます。ですが、今はクーラーの掛かった部屋の出入りや、発汗後に風に当たりすぎてしまう等、体を冷やし体温を下げてしまう要因が増えたために、夏には本来必要のなかった体温を上げる機能を繰り返し働かせ、体に負担をかけてしまい、夏バテの1つの原因となっています。

続きを読む

知っているようで知らない!? 正しい温泉の入り方

「長湯のしすぎは体に悪いという事実」。

これは、深部体温(深層体温)が「2℃以上」上がると血小板が変形したり、粘性が高まったりして血栓を起こしやすくなるためです。そうならないためにも正しく温泉に入る秘訣や注目の入浴方法をご紹介します。

続きを読む