自宅で簡単!頭皮マッサージで快眠リフレッシュ!

head_massage_img

ストレスがたまると頭皮は硬直し、脳がつかれたと感じます。そのままにしておくと、血流が滞ってしまい、肩こりや抜け毛などにもつながって、それを放っておけばさらにストレスが・・・といった負のスパイラルが生じてしまいますが、硬くなった頭皮をほぐせば、脳はリラックスしてくれます。

すると脳は副交感神経を優位にし、眠りを深くしてくれるのです。さらに、頭周りには様々なツボがあり、目や肩などにも良い効果を与えてくれるので、やらない手はありません!
今回はそんな脳をリフレッシュさせてくれる、簡単にできる頭皮ケアをご紹介いたします。

 

耳周りをほぐして目がスッキリ

care_1

図のように、小指をこめかみに、親指を頭の付け根に当て、耳を包むように耳たぶの後ろ側に残りの三つの指を当てていき、あとはゆっくりとほぐしていきます。親指は固定して、他の四本の指で円を描くように動かすのがポイントです。
耳周りには様々なツボがあるので、少しずつ位置をずらしてほぐしていくとより効果的です。それらのツボの中には目の疲れを緩和する効果もあるため、眼精疲労に悩んでいる方はちょっとした時間の合間に耳周りをほぐすだけで楽になりますよ。

頭のてっぺんを押してグッスリ快眠

care_2

頭頂部には「百会(ひゃくえ)」と呼ばれる万能のツボがあります。様々な効果のうち、精神を安定させて睡眠を深くする効能もあります。両耳と眉間から頭の頂点へ線を引き、それらが交わる所が百会です。
そこを両手の中指で押していきます。あまり痛みを感じない程度に、五秒かけて押して、五秒かけて離すくらいゆっくりと優しく押していくだけで十分効果が得られます。
ぜひお風呂上りに軽く押して心を落ち着け、眠りを深くしてみてください。

耳の上を押して片頭痛を解消

care_3

片頭痛に効く「率(そっ)谷(こく)」というツボがあります。耳を畳み、餃子のようにして、その上端から指二本分上にいった所が率谷のツボとなります。そこを親指で押していきましょう。五秒かけて押して、五秒かけて離す位ゆっくりと優しく押してください。
二日酔いの予防にもなるので、飲みすぎた時は翌日をスッキリして迎えるためにもぜひお試しください。

今回は三つの頭周りのほぐし方をご紹介いたしましたが、頭にはまだまだツボがたくさんあります。また耳周りのツボ押しでご紹介したやり方で、円を描くように四本指で頭周りを揉み解すのも効果的です。
ただし、痛くない程度にゆっくり長くやりすぎないことがポイントですよ。

あわせて読みたい関連コラム